第2回 デジタルエンジニアのための「オペアンプ入門」

概要

弊社製品AnalogToyを用いてオペアンプの基礎を学ぶワークショップです。既製品ではなくご自分のアイデアで何かをりたいと思ったときに役に立つアナログ回路のポイントを習得して頂きたいと思います。なお作成された基板は、ワークショップ終了後にお持ち帰りいただけます。

 

内容

下記にあるようなオペアンプによる基本的な演算機能と抵抗分割を学びます。応用編の回路として、Schmitt trigger、AstableMultivivrator、WienBridgeなどの発振回路を作って頂いても結構です。前回参加頂いて、基礎はもう分かったという方は途中からの参加でも構いません、またアナログに限らずディジタルに関する質問にもお答えします。始めの1時間程度が説明、その後の2時間で基板を作って動作を確認します。
※内容はワークショップの進捗によって多少変化する場合があります。

  • 反転増幅(Inverting Amplifier)
  • 非反転増幅(Non Inverting Amplifier)
  • 加算(Addition)
  • 減算(Subtraction)

 

日時、場所

持ち物

  • ノート、筆記用具
  • はんだごて(マイはんだごてがあれば、お持ちください)

 

参加費

6000円(会場使用料、AnalogToy基板費込)

 

申し込み

下記フォームよりお願いします。